加圧トレーニング・ロコモ予防トレーニング指導

加圧トレーニング・
ロコモ予防トレーニング指導

加圧トレーニング

当院は導入歴18年、整骨院では九州初。
延べトレーニング者も1200名以上の実績を有します。
医療分野で、獨協医科大学が2020年4月より『加圧トレーニング®医学講座』を開設しました。

「KAATSU TRAINING」のロゴマーク「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。
加圧トレーニング

バナーをクリックし動画による説明をご覧ください。

加圧トレーニングとは?

加圧トレーニングをする女性
  • 専用の加圧器具を使用して、血流を「適度」に制限した状態でトレーニングを行います。
  • 低酸素状態で乳酸が蓄積した筋肉から信号を受けた脳は、成長ホルモンを分泌します。
  • 軽い運動でも重いバーベルを使った時と同様の運動効果があります。
  • 関節に無理な負担をかけることなく、高齢やリハビリの方でもやさしい運動ができます。
  • 週1~2回、2~3ヶ月のトレーニングで筋量・筋力がアップします。

適応症状

加圧トレーニングの道具
  • 筋量や筋力の低下、血流の障害、運動不足による腰痛・肩こり・膝や肩などの関節痛
  • 骨折や靭帯損傷など回復期のリハビリ
  • 生活習慣病(脂質異常症や軽い糖尿病など)や自律神経の不調
  • 筋量・筋力アップによる健康増進、スポーツ選手の競技力向上
  • ダイエット、肥満の解消 など

トレーニング指導 料金表

初回お試し

上肢または下肢 約30分
1,100円

2回目以降

15分
1,100円
20分
1,650円
30分
2,200円
45分
3,300円

学生割引あります(2回目以降¥500割引)。学生証をご提示ください。

別途、検査料¥500(体脂肪率、筋厚・脂肪厚などの測定時)申し受けます。

保険適応

初検によりましては、健康保険で施術ができます。
ただし所要時間により追加料金のご負担をお願いしております。
詳しくはお問い合わせください。

トピックス

アメリカでは退役軍人病院や大リーグ球団などで加圧トレーニングが行われています。
『適度な血流制限とその解除』が「血管の働きをより良い状態にすること」が認められています。

KAATSU(加圧トレーニング)がもたらす身体内の効能

  1. 「新生血管の活性化、血管の拡張、血管内皮細胞の活性化」
    新陳代謝を活発にし、血行がよくなり、弾力性のある血管にします。
  2. 「IL-6の活性化、一酸化窒素の大量分泌」
    抗炎症作用として働き、免疫力を高めます。
  3. 「自律神経の活性化」
    交感神経を賦活することで、副交感神経の働きもよくなります。
  • 血管の拡張・収縮機能が高まり血行がよくなる
  • 速筋と遅筋が同時に鍛えられる
  • 成長ホルモンが大量に分泌され新陳代謝を活発にする
  • 血管内皮細胞が柔らかくなり弾力性のある血管に蘇る

「一酸化窒素はコロナウィルスの複製サイクルを阻害する(スウェーデン感染症予防研究所)」
新型コロナウィルス感染症に対しても免疫力を高め、予防が期待できます。

ロコモ予防
トレーニング

ロコモ予防トレーニング

「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」をご存知ですか?

運動器とは、関節や筋肉などのことをさしますが、加齢や病気、骨折がもとで、膝や股関節の痛みがあったり、ふとももやふくらはぎの筋肉が衰えることにより、自分の体を動かすことが困難となった状態のことをいいます。
介護が必要な状態になる原因の第1位で、年々「要支援・要介護」となる方が増えているのが実状です。

ロコモ予防トレーニング

当院では「転ばぬ先の杖」ならぬ「転ばぬ先の貯筋」を目指し、運動療法と生活指導を重要視しています。
血流を促し、筋肉を緩め、関節の動きをよくする施術に加え、個別にロコモ予防の運動をお伝えし、症状の改善を目指します。

最近、青年やお子様でも、パソコンやスマホ、テレビゲームによる不良姿勢や運動が足りずに筋肉の発育不良で体の不調を訴える方も増加しています。
また、五十肩や肩こりなどでお困りの方には、インナーマッスルを鍛えるリハビリや、姿勢をチェックし改善のための指導も行います。

当院では、患者様がお困りの症状を伺い、それぞれの方にふさわしい運動療法を指導します。

    

料金

個別運動療法指導 20分程度
500円