贈る言葉

2012年9月26日 水曜日

【贈る言葉 2-118】

【心のこなし】

『身のこなし方』と同様に
『心のこなし方』を考えてみませんか?

身のこなし方、所作は
その人の毎日の過ごし方の積み重ねであり
例えば茶道をたしなまれる方や
日舞を舞われる方の起挙動作は
無駄がなく美しいものです。

同じように、『心』の動かし方、
物の捉え方、感情のコントロールなども、
やはり訓練・稽古・反復練習する事により、
『前向き』であったり『陽気』にできるようになるのです。

また『心のこなし方』を学ぶために、
色んな出来事(艱難辛苦)が起こって来るとも言えます。
『身のこなし・心のこなし』を
美しくトレーニングしていきましょう。

曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2012年9月23日 日曜日

【贈る言葉 2-117】

happy01笑おうよhappy01

突然ですが、私はラジオの
FM福岡・モーニングジャムが大好きです。
特に、10時30分頃のコーナー『おもろい家族』は
めちゃくちゃ楽しいので、毎日聴きたい程。
でも仕事もあるので、それは無理ですが、
そのコーナーの総集編が土曜日・朝6時位から on AIR。
実は、つい先程までそれを聴いていて
一人爆笑していました(笑)

その週リスナーから送られてきた『おもろい家族』の
メッセージの中で、一番おもろかった作品に
大賞が贈られるのですが、その表彰状の一文が良いのです。
『〇〇さん  あなたの家族はその面白さを認められ、
おもろい家族大賞に決定致しました!
今後もその面白さを遺憾なく発揮し、
世界の平和に貢献して頂きますように‥‥』

『家族の笑い』は『世界平和』の第一歩なんですねhappy02up
私も最近は『忙しさ』に負けて、
家の中で笑ってないかも‥‥
いやぁ、やっぱり笑顔・笑い声・微笑み‥良いですよね。
皆さん、爽やかな秋晴れの一日(博多は‥)、
笑顔で爽やかに過ごしましょう。

曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2012年9月21日 金曜日

【贈る言葉 2-116】

【朝礼と終礼の意義】

先日も紹介させて頂いた、
コンサルタント&シンクタンク・ふじやま学校の
北山邦子氏は、朝礼・終礼について
次のように語っています。


『朝礼』はその『場』のエネルギーと、
リーダーが発する強力なエネルギーによって、
ばらついた個々の意識を整列させ、
個々のエネルギーの発する向きを揃え(ベクトルが揃う)、
組織全体として発散させる。

『終礼』は、そのエネルギーを収束させる。

エネルギーは、『発散』と『収束』を繰り返すことで、
より強固になる。

一時期、朝礼・終礼は『非生産的』と
言われていたそうですが、
この意識の統一こそが組織の発展に
最も重要であると北山氏は述べます。
ふじやま学校が、コンサルティングを行う際、
最重視しているのが朝礼と終礼だそうです。
改めて、私達も朝礼・終礼を
見直してみたいと思いました。

曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2012年9月14日 金曜日

【贈る言葉 2-115】

【日本って素晴らしい③】

200年以上続いている老舗って
どれくらいあるか皆様ご存じですか?

創業以来200年を経過する老舗の数‥‥
韓国の銀行が調査したところ
中国には9社・インドには3社しかないそうです。

ところが日本には「3100社」以上もの老舗があるとの事。

桁違いの数にびっくりするとともに
時代の流れに柔軟に対応して生き残ってきた
いろんな日本の企業・産業・伝統工芸に頭が下がります。

社会から愛される=必要とされる会社(仕事)は、
いつまでも生き残るんですね。

曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2012年9月13日 木曜日

【贈る言葉 2-114】

【日本って素晴らしい②】

月刊誌・致知9月号で、
東北大学大学院教授・安田喜憲氏が
自身の体験で次の様な話をされました。

京都駅で財布を落とした安田氏。
『駅の雑踏で落としたから仕方がないな...』
と諦めて、取り敢えず駅に届け出に行きました。
すると、カードもお金も全部そのまま出てきたのです。

驚いた安田氏は、その話を大学でしたところ
『私も出てきた』『私も‥』と、たくさんの学生が言う。

落とした財布‥外国では、まず出てきません。
『落とした人は困っているだろうな』と、
他者を思いやる親切心。
『誰も見ていないからといって、
人様の物を自分の物と偽る事は出来ない』
という正直な心。

忘れてはいけない、素晴らしい日本人の心です。

曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2012年9月10日 月曜日

【贈る言葉 2-113】

【日本って素晴らしい①】

伊勢神宮では『式年遷宮』という20年に1度の
遷宮(→弥生式建築で耐用年数が短い・
建物が古くなると神の気が枯れる‥‥等々
様々な理由で建て替えられ遷座される)に際して
御杣山(みそまやま)という森から木を切り出します。
その森の木には一本線が入れてある木と
二本線が入った木とがあるそうです。

伊勢神宮の方に尋ねると、
線が一本の木は100年後の遷宮の時に切り出す木
二本線の木は200年後に切り出す木とのこと。


今、森を守り木を育てているのは、
自分達の時代の遷宮の為ではないのですね。
200年~300年もの先を見据えて、
今ここにある自分の働きを精一杯努める‥‥。

期待すべき未来像から、今、私達はどう在るべきか
と考えることを『バックキャスティング』と言うそうです。
伊勢神宮等は既に1300年も前からそうして
遷宮を執り行って来たわけです。

改めて日本って素晴らしいと感じました。
このテーマ、続く‥‥。

曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2012年9月 8日 土曜日

【贈る言葉 2-112】

【根拠なき自信も大切】

ff Mental Room(フォルティッシモメンタルルーム)
代表・久瑠あさ美氏は、
シアトルマリナーズの川崎宗則選手や
プロゴルファーの金田久美子選手等
プロのアスリート達のメンタルトレーニングに
携わるカウンセラー。

パフォーマンスに最も悪影響を与えるのは
自分自身を疑うことと言います。

きちんと積み上げてきた『根拠のある自信』が
何かのきっかけで崩れたり、
また自分で疑ってしまったりすると
崩れるのは早い‥‥
もちろん努力はしなければなりませんし
継続したり辛抱したりという
『根拠になる努力』は素晴らしい事です。

しかし『根拠なき自信』『勘違いの才能』も
必要なのです。
ひたすら『自分自身を信じる勇気』を持つ人が
最後に夢を叶えるのかもしれません。

曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2012年9月 7日 金曜日

【贈る言葉 2-111】

【この職場を良くする以外生きる道はない】

月刊誌・到知10月号に掲載されていた
JR九州会長の石原進氏の言葉です。

昭和61年当時、民営化前のJR九州は
職員が26000人・赤字が1000億円以上。
JR九州として発足した時は、
職員15000人・290億円の赤字からのスタートで
石原さんの支えになったのは
『もう2度と国鉄時代の様な状態になりたくない』
という思いでした。

国鉄時代は労使問題に追われ
政治家とお役所ばかり見て
お客様の方を見ていなかったと振り返られます。
車両は古くて汚く、列車の本数は少ないし、
仮に何かをやろうとしても労働組合が反対する...。
『この職場を良くする以外生きる道はない』と
決意して望んだのがJR九州でした。

現在JR九州は、博多→鹿児島が最速1時間17分
という九州新幹線の開通もあり、JR博多シティも大好評。
昨年度の営業利益は関連企業も含めて3328億円。
『この職場を良くする』という不退転の決意が、
大輪の花を咲かせています。

曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2012年9月 6日 木曜日

【贈る言葉 2-110】

【自由とは...】

鹿児島の志布志市で、東大卒のエキスパートが揃う
コンサルタント・シンクタンク『ふじやま学校』の
特別顧問を勤める北山邦子氏。

北山さんは、米・英国に留学し、
数々の苦労と努力の末に、
ウ゛ァージンアトランティック航空の国際線
日本人クルーの第一期生となりました。
その後紆余曲折の中、結婚・出産も経験し、
自分の力(努力)だけではどうにもならない世界に
気付いたと言われます。

『自由』とは何だろう??北山さんの答えは......

『欲するままに行動する事・
思う通りに何でもやりたいことができる事』ではありません。

『自(みずか)らを由(よし)とすること』これが自由。

『自ら(己・自分自身)』を拠り所とし、
他人に責任を転嫁しない。
つまり、全て『自己責任』で生きること
→親や環境や天気や道具のせいにするというのは
つまり、それらに自らが縛られ、とらわれているのです。

自らを由として、真の自由に生きましょう。

曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2012年9月 4日 火曜日

【贈る言葉 2-109】

【くぐり抜けた修羅場の数だけ冷静になれる】

医学博士・佐野俊二さん
(岡山大学大学院・医歯薬総合研究科教授)は
重い心臓病の新生児や、幼い子どもたちの手術を
手掛けるスーパードクター。

そのスーパードクターでも
『神に祈りたくなる』事がたくさんあり
『いったいこれを俺にどうしろと言うんですか?』
と聞きたい事も度々だそうです。

この打開策はやっぱり『経験』と佐野さん。
それまでに、どれだけ苦しい局面を
乗り越えて来たか...だそうです。

『修羅場の数だけ冷静になれるし、
積み重ねた経験を総動員することで道が開ける』
...今、辛い経験をしているかも知れない方々も
必ずや乗り越えて、
次の試練に冷静に立ち向かえるはずです。

試練に負けないで、前を向いて、
今日も一日頑張りましょうhappy01heart04

曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2012年9月 2日 日曜日

【贈る言葉 2-108】

【賢い女性が二人いれば、会社は発展する③】

コンサルタント・中神公子さん
(アルファプランニング社長)が言うこの言葉...
『賢い女性が二人いれば...』→なぜ、『二人』なのか?

女性の本質に関係すると中神さんは述べています。
二人いれば、お互いに慰めあったり
共感しあったりできるのです。
これが女性にとってはかなり重要なポイントで
賢い女性が1人だけだと、優秀なだけに、
仕事を次から次へと押しつけられて、
潰れてしまう事もあるのです。

自然の中でも、例えばライオンの群れは
1頭の雄ライオンと複数の雌ライオンとで構成され
獲物を狩る時、雄ライオンは風上に横たわり
『匂い』を流し、それに気付いて風下に
逃げ出すインパラを、複数の雌ライオンが
待ち伏せし協力して捕らえるのだそうです。

業務遂行のスピードアップも
、職場内の潤滑油的な働きを促すためにも、
賢い女性を二人育成する事は大切な様です。

曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2012年9月 1日 土曜日

【贈る言葉 2-107】

【賢い女性が二人いれば、会社は発展する②】

コンサルタント・中神公子さん
(アルファプランニング社長)の考える『賢い女性の対極』
...つまり『こんな女性はダメ』という条件は...

①注意するとすぐふてくされる(→素直でない?)

②感情をあからさまに態度に出す
   (自分をコントロール出来ない
  →幼児性が抜けていない?)

③根に持つ(→執念深い?)

④気分にムラがある(→飽きっぽい?)

⑤被害妄想的で思い込みが激しい
 (→自己中心的?)

⑥自分勝手に仕事を進める
  (→協調性がなく、報告・連絡・相談が出来ない?)

これに対して、賢い女性の特徴は三つ。

①素直→『はい』と言って行動に移す事ができる。

②人の批判をしない→ライバルはあくまでも
  自分自身と解っている。

③前向きな性格→くよくよせずプラス思考である。

私自信も、非常に耳に痛い言葉eyesweat01
50歳過ぎても努力あるのみですhappy02
(to be continued...)

曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら