贈る言葉

2011年12月31日 土曜日

【贈る言葉 vol.165】

【後15時間余り‥‥confidentnight

いろんな事があった2011年も、いよいよ後15時間余りです。
あえて、震災の事は考えずに、個人的に振り返ってみて、いかがでしたか?

『頑張ったよhappy01scissors』と胸を張って答えられる人もいれば、
『う~ん‥‥イマイチだったかなぁ‥thinksweat01』と、反省の方もおられるでしょう。

さぁ、明日から新しい年が始まります。
来年の今日、『頑張ったよ~happy01scissors』と胸を張るか、
『う~ん、イマイチthinksweat01』となるか‥‥。

あえて一つだけ、特効薬を挙げるとすれば、それは
『覚悟する・腹を括る』
と言うことです。

成功する人としない人、賢者と愚者の違いは、
『常に死を覚悟して生きているか否か』と聞いたこともあります。

目の前に起きてくることに覚悟を決めて、
『今日死ぬが如く』働きましょうsign01
そして『永遠に生きるがごとく』学びましょうsign03


それでは皆様どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
一年間ありがとうございました。

 曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2011年12月28日 水曜日

【贈る言葉 vol.164】

【新しい一歩】

昨日、2年間勤めた福岡市社会福祉協議会を退職し、
今日から新しい一歩を踏み出します。
と、かしこまって表現する程の仕事量ではなかったのですが、
整骨院の業務も増え、司会業も頼まれればぜひやりたいし‥‥
さすがに三足のワラジは、こなせないと判断。
任期途中の退職となってしまいましたweep


仕事は三年目になって、やっとご恩返しができると言われます。
そうできなかったことだけが本当に残念ですcryingdown


でも、ここで得た知識や情報を、
今後は別の形で発信したり役だてたりして、
違う形での社会貢献を目指しますhappy01upheart04

こういう区切りがあっても無くても、毎日は新しい自分の、新しい一歩です。
さぁ皆さん、今日も誰かのために、自分のために、ひたむきに過ごしましょう。
 
 曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2011年12月25日 日曜日

【贈る言葉 vol.163】

【目覚めたときに‥‥】

福岡のテレビ・ラジオの人気パーソナリティー・斉藤ふみさんが、
番組でネイティブアメリカンの言い伝えの本を紹介していました。
彼女はその本を何度も何度も読み返し、一つ実行していることがあるそうです。
それは、朝目覚めたときに
『今日一日、たった一人で良いから、私の行いで喜んでもらえる人がいますように‥‥』
と念じること。

たった一人で良いのです。
あなたの言葉や行いで、喜んだり助かったりする人がいる毎日‥‥私も願う毎日です。

 曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2011年12月23日 金曜日

【贈る言葉 vol.162】

【初心は書いておけpencilsign03

『初心忘れるべからず』とはよく聞きます。
そのためにはどうしたら良いか...の対応策です。

自分が毎日、頻繁に目にする所に、
あなたの目標や初心を書いて掲示しておきましょう。
出来ればそれを、声に出して読み上げると、右脳が働き、
その目標は達成する可能性がグンと高くなるのです。


右脳は、初心を貫徹するための努力の方向を感じ取り、
無意識にあなたをその方向へ導いてくれます。
右脳はあなたが思うよりずっと力があるのです。
毎日、自分の右脳に初心を見せて、語りかけましょう。
あなたの初心は必ず達成します。

  曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2011年12月21日 水曜日

【贈る言葉 vol.161】

【年賀状を考えるeye

今年は大震災の事を思うと、とても『明けましておめでとうございます』
との年賀状は書けない‥‥という方が多いと伺いました。

先日新聞のコラムで、天野祐吉さん(コラムニスト)が
『思ったままを手書き・過剰な気遣いは無用』
とのタイトルで年賀状について取り上げておられました。
『言葉に誠実であることが人に誠実である』という谷川俊太郎さんの
言葉も紹介され、自分の気持ちを正直に、出来れば手書きで...と天野さん。
私は、こうして何とか年を越せるのだから、明るく送るつもりです。

私達が対応できるのは、『今ここ』と『これから』です。
その決意を新たにして新年の挨拶をかわす‥‥
年賀状は、素晴らしい風習ではありませんか?

  曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2011年12月19日 月曜日

【贈る言葉 vol.160】

book読書の薦め】

今さら私が言葉を送らなくても周知の事ですが、やはり読書は大切ですよね。
1980年代・イギリス労働党の党首、マイケル・フット氏の言葉を贈ります。

『権力の座にいる人には、本を読む暇がない。
しかし、本を読まない人は権力の座に適さない』

この言葉は特に政治を志す人達には金言でしょう。
漢字すら正しく読めない人が日本の総理大臣だったなど信じられない事です。

一般人でも、職場内や小さなサークル等でリーダーになることもありますし、
主婦の方々でも子ども達との会話の中で、尊敬される親となるには読書は
欠かせないと思います。

改めて、読書をしようと決意する曲渕ですwinkgood

  曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2011年12月13日 火曜日

【贈る言葉 vol.158】

【時にかなってうるはし】

新聞の読者欄で見つけました。
その人にとって一番良い時に、機が熟して、才能の花を開かせる時が来る‥‥
そして、その時期は一人一人違うのだから、焦らず慌てず、努力精進しなさいと、
この言葉は伝えてくれます。

時々、何もかも投げ捨てて、逃げ出したくなる時もあるかもしれません。
結果がなかなか現れなかったり、タイミングに恵まれなかったり‥‥。
それは、まだ機が熟していないだけ‥‥
ご縁に感謝し、決して腐らず、うまずたゆまず歩いていくしかありません。

目は、顔の前面に付いています。前向きに歩むためです。
常に前を見据えて一歩ずつ歩いていきましょう。

 曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2011年12月 8日 木曜日

【贈る言葉 vol.157】

【あの日からの贈り物】

南相馬市立原町第一小6年・石橋尚美さんが書いた作文。
『大震災は悲しい出来事だった。でも、命や家族の絆、
友達の大切さを教えてくれた‥‥。
震災から贈り物をもらったような気がする』
同じクラスの子は、
『つながりが生まれたけれど、亡くなった人も多いから
(贈り物ではなくて)「交換」だと思う...』とも...。

どちらも宮城の子が発信した根拠のある言葉・文章...心に響きます。

死者・行方不明者300人を出した亘理町の中学で指導に当たる森先生は、
作文を書かせることは辛いけれども『あの日に向き合って生きていって欲しい』と語ります。

翻って、私達に出来ることは、風化させず支援し続けることですね。
あの日から243日が過ぎました。
時の経過は早いのか遅いのか‥‥被災地の皆様の心が、
少しでも穏やかでありますようにと改めて祈らせて頂きますconfident

  曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2011年12月 7日 水曜日

【贈る言葉 vol.156】

【ともかく具体的に‥‥】

新聞の片隅で見つけた、相田みつをさんの言葉です。

『ともかく具体的に動いてごらん。具体的に動けば、具体的な答が出るから。』

悩んでいる暇があったら、何でも良いから具体的に一歩動く・表現することですね。
たまたま昨日、私も一歩動いて、数ヶ月気になっていた悩みが解消しました。
『表現(動くこと)せざれば悩みあり』です。

具体的に動きましょう。
必ず風が起こり、何かが変化し、動きの中から、答が見えてきます。

曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2011年12月 6日 火曜日

【贈る言葉 vol.155】

【好奇心ガールheart04いま97歳winkcherry

12月4日・朝日新聞の読書欄に女性報道写真家・笹本恒子さんの著書が紹介されていました。

報道写真家として、政治家の浅沼稲次郎、作家の井伏鱒二等を、
70歳を過ぎてからは柳橋芸者の加藤はる、俳人の鈴木真砂女、女優の沢村貞子等を
撮影してきたた笹本さんは、『転んでも起き上がって、またやってみる』が信条。

また、撮りたい人物がいると新聞を切り抜き、『毎日メモ』と名付けたノートに貼る‥‥
今、撮りたい人は、30歳の鈴木直道・夕張市長。
現場で努力を続けている人の記録を残したいと笹本さんは語ります。

97歳・好奇心ガール...私にもまだまだ47年も猶予がありますね~shinehappy02heart04
改めて、頑張ろうって思う曲渕でした。

  曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

2011年12月 5日 月曜日

【贈る言葉 vol.154】

【現状打破punchannoy

師走の博多の街を、公務員ランナー・川内優輝選手が堂々の3位で走り抜けました!
マラソン界では『山の神』との異名をもつ今井(トヨタ)との激しいデッドヒートの末の3位。
日本人ランナーとしては1位のゴールでした。

夜のtvで、今の心境は?と問われてのこの言葉。
『現状打破です。まだ僕は、変われる‥‥東京では自己ベスト(2゜8'37")を更新する』
との決意happy02

他人との比較をする必要は全く無いのです。
あくまでも、昨日までの自分を打破する‥‥自分の殻を打ち破ってこその成長です。

彼なら、公務員として普通に職務を遂行しながら、オリンピックを目指すことも
可能だと心から思いました。
再び『がんばれsign03市民ランナーの星runshineup

 曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院 | 記事URL

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら