整骨院BLOG

2012年7月30日 月曜日

【感謝いたします!!】

曲渕整骨院グループでは、4月から
使用済み
切手を収集し、
FM福岡に送っています。

使用済み切手は、
世界中にコレクターがいるとのこと。
その取引で、開発途上国の子供たちの給食や、
出産のための安全キットを
購入したりできるのだそうです。

このことを院内刊行物でもお知らせして
おりましたところ、複数の患者様方から、
大量に使用済み切手を頂きまして
約4ヶ月で1200枚以上も集まりました!!!
ご協力戴いた皆様方、
本当にありがとうございます。
現在、5回目の送付を準備しております。
今週中にFM福岡へ送らせて頂きます。

一人ひとりの力は本当に小さなものですが、
みんなで協力すると、素晴らしい力になります。
結びの力は本当に素晴らしい!!
今後も地道に活動して参ります。

曲渕整骨院グループ・曲渕智子


神松寺整骨院での収集状況


記事URL

2012年7月30日 月曜日

【暑中お見舞い申し上げます!!】

暑い日が続いております。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

オリンピックも始まり、益々「熱い夏」になって
寝不足とおっしゃる方々も多いかもしれませんね。

曲渕整骨院・神松寺整骨院のスタッフ一同は、
そんな暑さにも負けず、元気一杯に業務に
取り組んでおります。

ところでこの時期、患者様のお声で多いのが、
寝ている間、暑さで汗をかき、体内のミネラル
バランスが崩れたところに、扇風機などで冷えてしまい
所謂 「こむらがえり」 になるということ。

どうぞ、ミネラルバランスを壊すことが無い様
汗をかいて喉が渇いたら水分だけでなく、
必ず塩分も補給されますよう
お気をつけてお過ごし下さいませ。

7月1日に発行した 「B.S.magazine 5 」 にも、
「こむらがえり」について掲載させていただきましたが、
お読み頂きました患者様方が、何人も
「夜中に足がつるのはこういうことだったんですね~」
との感想をおっしゃっておられました。

熱中症で亡くなる方のニュースもたくさん報道されております。
皆様、ご無理なさらず、厳しい暑さを乗り切って下さいませ。
暑さとオリンピック熱の寝不足で、お疲れの出ませんよう
スタッフ一同心よりお祈り申し上げます。

暑さに負けず、皆さん頑張りましょう!!


曲渕・神松寺整骨院美女軍団??と
骨格模型・ドイツ生まれの「ベッケンバウワー君」


チーム・マガリ イケメンズ????に抱えられ
嫌がる‥ベッケンバウワー君(笑)

曲渕整骨院グループ・曲渕智子



記事URL

2012年7月24日 火曜日

【居心地の良い整骨院を目指して‥‥】

7月24日(火曜日) 午後8時から
曲渕整骨院グループの 第8回 OJTを
開催いたしました。

今回のテーマは、 「居心地とは?」

「居心地の悪さって何だろう?」
「どんな整骨院は行きたくないですか?」

日ごろ患者様が感じておられるかもしれない
居心地の悪さを、スタッフ全員で考えました。

・長時間待たされる
・何をされるのかわからなくて不安
・院内が雑然としていて落ち着かない
・おしゃべりがうるさい、スタッフの態度が横柄
・プライバシーが保たれない‥‥などなど‥‥

いろんな意見が実にたくさん出てきて、
改めて、「こんな整骨院にはならないぞ!!」
と、全員で決意いたしました。

そして患者様のニーズに答えられるように
施術や筋力トレーニングのスキルアップはもちろん、
接遇マナーもきちんとできる整骨院をめざして、
日々努力・研鑽していかなければ‥‥。

曲渕整骨院グループでは、患者様からの
ご意見・ご要望をお待ちいたしております。
全てのご要望にお答えすることは
出来ないかもしれないのですが
出来る範囲で、善処してまいります。
どうぞ、忌憚のないご意見をお願い致します。

曲渕整骨院グループ・曲渕智子

記事URL

2012年7月17日 火曜日

【柔道整復師会の九州学術大会に参加しました】

こんにちは 
柔整師・長渕彩です。


7月16日(月)、大分で開催された「第41回九州学術大会」に、
曲渕院長・那川・平木、そして私の柔整師4人で行ってきました。

もちろん前日の懇親会から一泊で参加!!
美味しい料理を食べ、おいしいお酒も飲み‥‥
楽しい一時を過ごしました。

会場には、大分県知事と代議士の方も参加されておられましたが
北部九州は集中豪雨の被害が甚大な日で
大分県日田市では床上浸水に土砂崩れなど大変な状況。
知事も会場にこられる前に、被災地に出向かれてきたとの事。
被災者の方々の心配をされていました。

そんなお忙しい中に、わざわざ足を運んでくださり
ありがたいなと思いました。

翌日の学会の講師は、スポーツドクターの第一人者・田渕健一先生。
足関節捻挫の新しい考え方について講演してくださいました。

捻挫の検査の仕方、分類、捻挫癖、リハビリ、固定、etc.
捻挫したらまずはriceを行うことが大切であること。 
次に固定の仕方。
どんなにギプスで足関節をがちがちに固めても
腓骨と距骨、距骨と踵骨とが離れていたら靱帯は繋がりません。
私たち柔整師はより患者様の負担を減らして、
早期回復に向かわせることが出来るか‥‥
もっともっと学ばなければと思いました。
私たちは、出発の前日、院内勉強会を開催し、
事前に「足首」についての予習をして今回の学会に出向きました。
やはり、予習して講義を受けると、内容が良く解り
とても勉強になりました。


この講演内容は、おいおいみなさまに還元していきますね!!

以上、彩パンでした(*゜∀゜*)

大分の海の幸、満載!!

超・嬉しい笑顔の院長と私です。



学会では、施術に役立つ知識を授けていただきました。



記事URL

2012年7月 5日 木曜日

【パワフル・レディースに脱帽!!】

 梅雨真っ只中の7/1(日)、城南区片江校区の「レディースソフトボール
大会」が開催されました。

神松寺整骨院の長渕先生は選手として出場し(ソフトボール初心者!)
曲渕院長と奥様、那川先生、アシスタントの植村さん、そして私・平木は
救護スタッフとして参加させていただきました。

大雨の予報でしたが、選手の皆様のヤル気が伝わったのか
お天気に恵まれての開催。
日差しも強くなり、気温もかなり上昇したにもかかわらず、
選手の皆様は本当にパワフルで、僕達も圧倒されるほどでした。
女性はホントにたくましい!!(笑)

救護スペースには、9名の方が来られました。
ボールを使ってのスポーツなので、捕球時の手指の突き指・捻挫、
投球時の肩の痛みが大半を占めていました。
状態に応じたテーピングやストレッチを体験でき、僕達にとって
たくさんのことを学ぶ場となりました。
参加させて頂けたことを、心からありがたく思います。

本大会に救護スペースが設けられるのは初めてとのこと、
参加の皆様方に喜んで頂けたようです。
利用された方々から、試合の後に
『おかげで勝てました。ありがとうございました。』と言って頂けたことが
とても嬉しかったです。
そして、大きな怪我もなく、皆様無事に終了できたことが
何よりも良かったです。

これからも、地域の行事に進んで参加し、より多くの皆様方と触れ合う
機会を頂けたらありがたいなと思いました。

柔道整復師・平木達也





記事URL

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら