整骨院BLOG

2016年7月17日 日曜日

第1回 MIZBERING FUKUOKA CITY CUP でボランティア活動

平成28年7月17日(日)福岡市中央区西中洲の那珂川流域で行われた上記の大会で、参加選手に柔道整復マッサージやテーピング、ストレッチングなどを施すボランティア活動を行いました。



さて、皆さん「何の大会なの?」と思いませんか?実はスポーツ系の救護ボランティアをそこそこ行ってきた私も初めて観戦した競技でした。

大会タイトルに並んで「全日本SUP選手権大会九州予選」とうたってありました。再び「SUPって何!?」との疑問が・・・SUP=(スタンドアップパドルボード)とは、名前の通りサーフボードの様なボードに立ち、パドルを使って水を漕いで進むスポーツです。マリンスポーツを楽しみつつ気軽にシェイプアップができることから、海外ではもちろん、日本でも人気急上昇のアクティビティです(大会公式パンフレットより)。



大会では、午前の部でロングディスタンス競技3㎞/6㎞、午後の部ではSUPポロ、SUPヨガデモンストレーションなどが行われました。私達、公益社団法人法人福岡県柔道整復師会のボランティアメンバーは総勢10名で、参加選手など約30名に柔道整復マッサージやテーピング、ストレッチングなどを施し、レース前のコンディショニング調整からレース後の身体的ダメージのケアをさせていただきました。



おかげさまで、施術を受けられたある選手からは「このような(あなたたちの)活動は理想的ですね!」とお褒めの言葉を頂き、感謝です。

(公社)福岡県柔道整復師会は、各種スポーツ大会にボランティアで出場選手への救護などの活動を行っており、今後は11月開催の第3回福岡マラソン大会に参加予定です。私(曲渕整骨院グループの柔道整復師も含めて)もアスリートへのボランティア活動に可能な限り携わらせて頂けますよう努力してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。


曲渕整骨院グループ
曲渕整骨院・神松寺整骨院 曲渕靖洋


カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
曲渕整骨院(本院)の道順はこちら