整骨院BLOG

2016年3月 3日 木曜日

和食は健康食という幻想‥‥?

こんばんはmoon3shine
福岡市城南区  曲渕整骨院・神松寺整骨院グループ
柔道整復師の藤本ですhorseheart04

今日はとてもよい天気でしたね(^^)
そしてお雛祭りでしたね~cherryblossomheart02




小さい雛人形ですが、
毎年ちゃんと取り出して飾っていますhappy01good
結構お気に入りですheart01wink



そしてこれは、私のお弁当の一部ですsmilenotes
※いつもこの量ではありませんeyesweat01

さて、今回は『食』についてのブログですdelicious

今回、注目していただきたいのは
タイトル!!


「和食は健康食」という幻想...

えぇ~!!!?うそ~!
って思いますよね(笑)
私もこの文章を見てそう思いましたcoldsweats01

長谷先生も早速投稿しておりますが、
今回私は『糖質制限で健康になろう』
という演題の中で特に印象に残った
このテーマを紹介しますconfident

講演の中で、夏井先生が紹介された、
近藤正二さんの『日本の長寿村・短命村』という本。

著者の近藤正二先生は、東北大学・公衆衛生学教授で
この本は、昭和10年から先生が36年間をかけて、
日本各地・990ヵ所の村を巡り、
村ごとの長寿率の違いの要因を分析され
その内容を記した本なのだそうです。

☆白米を多食する地域には、長寿村なし
☆海藻を常食する地域は、基本的に長寿村
☆米と魚だけを食べて、野菜を食べない村は
 心筋梗塞が多い短命村
☆魚介類と海藻・野菜を食べ、米を食べない村は長寿村

これらのことから、

➡白米多食は寿命を縮める不健康食
➡米だけ食べる村、米は食べずに野菜と魚を食べる村、

 
米と魚だけ食べる村...など、食材も食事内容も
村ごとにバラバラ

➡今日の「和食」は1970年頃までの日本各地の村には
 存在しなかった。


ということが読み取れたそうです。

日本が長寿国になったのは‥


☆国民皆保険(1961年開始)
☆社会インフラの整備(上下水道など)


の影響が大きいそうです。

また、日本人が和食を食べるようになったのは


☆テレビの料理番組(NHK「きょうの料理」)が
 1957年放送開始されるようになった
☆流通網の発達で、全国どこでも、同じ食材が
 入手可能になった
☆大型スーパーが出店するようになり、全国一律の
 食材の販売が始まった


これらの事がきっかけになったそうです。

従って

「米を食べたから世界一の長寿」
ではなく
「米を食べても医療が発達したので長寿になれた」

そして

沖縄が長寿県でなくなったのは、
食事が「和食化」したからでは...sign02

とも、言われているそう。。。eyesweat01sweat01

最近の医学では、そういう話にも
なっているようで...
目からウロコcoldsweats02の内容でした!


...まぁ、それでも私は、実家が米農家ということもあり
お米を悪者にはしたくない!coldsweats01ですし、
和食や、お米が大好きheart04lovelyheart04なので(笑)
お米は食べたいと思いますhappy02delicious
しかし私も食べすぎには気を付けます。

痩せたいけど、ご飯は食べたいな~bleahと思う方は....
☆間食を控える‼
☆毎食のお茶碗1杯のご飯を、1/3杯ずつカットする‼
 ➡一日3食ですから、ちょうどご飯一杯分のカット
 実は‥ご飯(糖質)1日1杯分=角砂糖約17個分eyesweat01
 この糖質カットは、大きいですよshinehappy02

小さなことからコツコツと‥‥が、大きな変化に
繋がるかもしれませんnotesgood

曲渕整骨院(まがりふち)
福岡県福岡市城南区長尾3-15-11
0120967556

神松寺整骨院(しんしょうじ)
福岡県福岡市城南区神松寺2-17-4 3F
0928653208



曲渕整骨院(本院)の道順はこちら