整骨院BLOG

2016年3月 4日 金曜日

「傷に消毒薬は禁物!」(゚д゚)!なのだそうです‼

 こんにちはwinkheart04
福岡市城南区 曲渕整骨院・神松寺整骨院
柔道整復師の青柳ですshinecapricornus

長谷先生・藤本先生につづき、
先日の講義で印象に残ったお話を
紹介させて頂きますpenguin


湿潤治療のお話から‥‥『消毒薬について!』

転んで傷ができたら、皆さま「消毒」をされるかと
思いますが‥‥coldsweats01

消毒薬は‥‥


▽タンパク質を変性させる薬剤 であり
▼細胞膜、細胞質、細胞核のタンパク質を変性させ
 細胞を破壊する 
作用があるそうです...eyesweat01sweat01

人体細胞と細菌の構造〉


細菌の細胞は「細胞壁」に守られているので、
消毒薬では破壊されず、消毒薬では人体の細胞のみを

破壊してしまうのだそうですcoldsweats02sweat02

先生によると、傷ができてしまったらまずは、


①水で傷口をきれいに洗い流します

そして、傷の部分に滲出した液の中には
線維芽細胞、血管内皮細胞等、表皮の元になる細胞を
元気にする成分が含まれている
ので

②乾燥させず、傷口をできるだけ湿った状態に保つgood
事が大切だそうです。

今回「傷に消毒薬は禁物!」ということと、
これまでは傷口を乾燥させることで
細菌の繁殖を抑えようとしてきた事が
実は全く逆で「傷口は湿潤させてきれいに治す」
‥‥とのお話しでした。



人間の身体には素晴らしい自己回復力があるので
(→線維芽細胞、血管内皮細胞等、表皮の元になる
細胞を元気にする成分が含まれている事など)
それを引き出す治療が大切なんだな~と感じました。

福岡市城南区長尾3-15-11
曲渕整骨院 ☎0120-967-556

福岡市城南区神松寺2-17-4 3F
神松寺整骨院 電話電話092-865-3208



カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
曲渕整骨院(本院)の道順はこちら