整骨院BLOG

2016年2月 6日 土曜日

生涯学習研修会より‥‥睡眠と認知症について

福岡市城南区  曲渕・神松寺整骨院 
柔道整復師の伊藤です。

私も、先日の研修会に参加し、とても勉強に
なりました。
睡眠って、本当に大切なんですねhappy02

その中から私は「睡眠と認知症」について
ご紹介させて頂きます。

まず、
皆さんはいつも何時間眠るのが良い
と思われますか?
よく聞く質問だと思いますが、実は

「睡眠時間は人それぞれ」なのです。

朝起きた時に疲れがなく、昼間に普通に活動できて
いれば、その人の睡眠時間は足りている

お考えください。

ここで大事なことは、
睡眠不足は脳の老化を早め、
認知症のリスクが上がる
ということです。

つまり、認知機能の低下を防ぐためには、
質の高い睡眠を確保することがとても大切なのです。


では、
どうすれば質の高い睡眠となるのか‥‥?
そのための大切な三つの習慣をご紹介いたします。


① 早起きすると、早く眠れますwinkgood
 寝室のカーテンをわざと10cm程開けて寝ると、
 朝の明るさを感じて、良い目覚めができます。


② 朝・昼はしっかり食べて夕食は少なめに!
 
夕食をガッツリ食べてしまうと、消化のために
 身体はがんばらないといけません。
 消化で身体が疲れてしまいます。


③ 寝る1時間前には部屋の電気を暗め(赤色)に!
 明るい照明(蛍光灯・LED‥ブルーライト)は、
 脳を刺激し、寝付きを悪くします。


また、認知症の予防には
効果的なお昼寝がいい
されています。
認知症のリスクは、
お昼寝を全くしない人を1とすると
お昼寝が30分未満の人のリスクは 0.16なのですが
お昼寝を1時間以上とる人はこれが 2.07まで上がる
のだそうですeyesweat01sweat01
このお昼寝の効果については、また別の柔整師が
詳しくご紹介させて頂きます(^▽^)/


人生の3分の1は睡眠で占めています。
私達の人生と睡眠は、切っても切れない関係です。
皆様にも、改めて睡眠の大切さを考えて頂ける
キッカケになればと思っております。


福岡市城南区長尾3-15-11
曲渕整骨院
☎ 0120-967-556

福岡市城南区神松寺2-17-4 3F
神松寺整骨院
☎ 092-865-3208


カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
曲渕整骨院(本院)の道順はこちら