整骨院BLOG

2016年1月26日 火曜日

Try!40㎝プロジェクト

曲渕整骨院・神松寺整骨院、統括院長の曲渕です。

先日に続いて、研修会の講義から‥。

将来のロコモティブシンドロームを予防するには
若いうちからの運動と正しい食生活を
習慣づけることが大切です。

では、自分の現在のロコモ度はどの程度なのか?
みなさん、気になりませんか?

ロコモティブシンドロームに該当しているかどうかは

①立上がりテスト
②2ステップテスト
③25の質問に答えるロコモ25

この3つのテストの結果から、
移動機能の低下が始まっている「ロコモ度1」
進行している「ロコモ度2」で判断をします。

この中の「立上がりテスト」の一つに、
「40㎝の高さの椅子から、片脚で立ち上がれるか」
というのがあります。

 
まず40㎝の椅子に腰かけて、片足を持ち上げ


反動をつけずに立上がり


立ち上がったら、3秒間保持

現在、歩行や立ち座りに支障を感じて無い方でも、
やってみると意外とできない方も多いのでは・・・

この「40㎝の高さの椅子から片脚で立ち上がれるか」
を、実践してみて、うまくできない方は「スクワット」
や「片脚立ち」などの運動=ロコトレを続けていき
ましょう!将来のロコモティブシンドロームを予防しましょう!

というのがこのプロジェクトの目標です。

みなさんも試してみては・・・
      
        
 曲渕整骨院・神松寺整骨院 
         統括院長 曲渕靖洋
 




カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
曲渕整骨院(本院)の道順はこちら