整骨院BLOG

2016年1月20日 水曜日

気づいた時が、グッドタイミングの時!!

皆さま、こんにちわ!!

曲渕・神松寺整骨院  主任の曲渕智子です!

一年で一番寒いこの時期ですが、
とってもお元気な、方々のご紹介をします。

曲渕整骨院・神松寺整骨院では

「患者様の自己回復力を高める」をミッションとして
とても簡単な運動からスタートして、ご本人の状態に
合わせて、身体を動かすことをおすすめしています。


こちらの写真は、先日依頼がありました
あるサークルの皆様方と、
ロコモティブシンドロームを予防する簡単な運動を
している様子です。

  

こちらのお二人、なんと
84歳と86歳!!
(サークルの中では「金さん・銀さん」と呼ばれているそう)
この画像は、ボールを使って、太ももの内側の筋肉
(内転筋)を鍛えている様子です。

ボールがあればボールを、無い人はクッションを使って
しっかり太ももに挟んで「はい、つぶして~緩めて~‥」
と、呼吸をしながら頑張っておられます。

お二人とも、圧迫骨折の経験があったり
お膝に不安があったりと、年齢相応のお悩みが
おありでしたが、昨年から、座ってできる運動と
呼吸法を始められ、とても上手に運動されるように
なりました。
もちろん、自宅でも「朝の連ドラを観ながら」
「お昼のワイドショーを観ながら‥‥」と
無理なく継続中。

ご本人達の感想としては、「足腰に力がついてきた」
「ふらつきがなくなった」そうですhappy01good

また、ここには画像がありませんが
6~7名程度のグループでトレーニングしていますので
皆様とフォームを確認したり、トレーニング終了後に
お茶したりcafe‥と、この時間がとても楽しいとの事。

自分の脚で、自分の思うとおりに動くためには
毎日・毎日、ちょこちょこ思い出しては
その動きを「する」こと、そしてそれを「くりかえす」こと。
それを始めるのは、「気づいた時・今」flairです。


気づいた時は実は「やる気」も一緒に授かっています。
先程のお写真の奥様方は、トレーニングのスタートが
84歳・86歳ですが、年齢は関係ありません。
毎日・毎日、ボールを挟んだり、エクステンションを
くりかえしたりと継続されておられます。

私達はこれからも、一緒に楽しく運動を
続けてまいります。
整骨院でももちろん運動はご指導させて頂きますが
「ロコトレ出張教室」にご興味がおありの方は、
曲渕整骨院・神松寺整骨院のスタッフまで
お尋ねください。

福岡市城南区 長尾 曲渕整骨院
福岡市城南区神松寺 神松寺整骨院

曲渕智子







カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
曲渕整骨院(本院)の道順はこちら