整骨院BLOG

2014年11月10日 月曜日

福岡県ロコモ予防推進員【ロコモメイト】になりました!

平成26年11月6日(木)筑後市のサザンクス筑後で
開催差された福岡県「ロコモ予防推進員・養成講習会」
に参加しました。

現在、介護保険の利用者は、軽度要介護者が増加中で、
しかも日本の高齢化は世界一。
また自立して生活できる期間の健康寿命と
平均寿命には約10年の差があるとのこと。
つまり一生のうち約10年は要介護状態になってしまう
可能性が高いということです。

そしてその原因の第一は、脳血管疾患でも、認知症でもなく、
ロコモ(運動器=骨・関節・筋肉・腱・神経などの総称)の
疾患や障害なのだそうです。

講習会では、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の
早期発見法やテスト法、予防法などを学び、
その普及と実践の重要性を再認識してきました。

また、最近は運動をしないことや、関節の硬さなどが、
将来ロコモにつながるとして「子どものロコモ予防」の
必要性も大切であることもわかってきています。

当院では、すでに治療法の一環として、
「筋力トレーニング」を13年前から積極的に取り入れ、
2年前には介護支援専門員(ケアマネージャー)の
資格も取得しました。

今後も皆様方の介護予防を目的に、
腰痛・ひざ痛などの関節痛・肩こりなどの改善に、
良い姿勢を保ち健やかに暮らすために、
運動療法を通してお役にたてるよう、努力して参ります。

曲渕整骨院グループ院長 曲渕靖洋


カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
曲渕整骨院(本院)の道順はこちら