贈る言葉

2013年8月26日 月曜日

【贈る言葉 3-61】

 実に久しぶりです(≧∇≦)

【 患者さんには言えないけれど本当はね、
      『さとる』と病気は治るんだよ 】

40年前に、日本の心身医学・心療内科の
第一人者である、池見酉次郎先生から言われた
この言葉を、矢山クリニックの院長・矢山利彦さんは
『心の奥深くに入っている』と振り返られます。

『悟る』‥‥『ああ、そうだったのか』と
腑におちると言うか、落とし込めたと言うか‥‥。
きっと人は、本当の意味で『悟る』事は出来ない
のでしょう。
悟れたら、仏様になるのでしょうから‥‥。

ただ、空海は『生きているこの身このまま、
深く大きな悟りを得て、ホトケになれる』と
説いたそうです。

生きていれば、様々な問題が次々と
起きてきます。
まずは、その時その時に、『ああ、そうか‥』と
自分の至らなかった点に気づくと
問題は解決し始めます。

自らを由として、『悟り』を目指したいものです。

曲渕整骨院・曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら