整骨院BLOG

2013年6月19日 水曜日

【暑くなると増えてくる「こむら返り」‥対策はストレッチ!!】

こんにちは、柔道整復師の那川です。

ずいぶん気温が上がって
蒸し暑い日が増えてきました。
この季節、患者様の訴えで増えてくるのが
「こむら返り」です。

ふくらはぎの事を、江戸時代には
「こむら」と呼んでいたのだそうで
そのふくらはぎが痙攣して、
足がつけなくなる状態を「こむら返り」と呼びます。

夜中(‥多いのは明け方でしょうか?)に、
急にふくらはぎがつって、激しい痛みに
息も止まりそうだったという方もおられます。

こむら返りの原因は

①筋肉の疲労
②運動不足
③栄養不足
④椎間板ヘルニア
⑤糖尿病
⑥動脈硬化
⑦甲状腺異常などの疾患
⑧昇圧薬(利尿薬など)、高脂血症治療薬、
 インスリンの摂取

などがあります。

この時期は、暑くなって汗をかきやすく
その汗と一緒に、塩分やミネラル分
(マグネシウム・カリウム・カルシウムなど)も
体内から出ていきます。

こむら返りで筋肉が痙攣するのは
筋肉が興奮しているからですが、
筋肉の収縮にかかわるマグネシウムや
カルシウムが汗と共に失われ、
不足している事も一因にあげられます。
明け方に攣ることが多いのは
冷えのせいもあります。

特に持病が無い方の対策としては、
寝る前にスポーツドリンクの薄めたものを飲み、
失った塩分やミネラル分を補給してから
寝る様にしましょう。

また日頃から、筋肉の曲げ伸ばしを中心とした
十分なストレッチが、予防につながりますので、
こむら返りが続く人は一度、ご相談ください。

曲渕整骨院と神松寺整骨院では
丁寧にストレッチをさせて頂きます。

福岡市城南区 曲渕整骨院
神松寺整骨院  那川敏夫





カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
曲渕整骨院(本院)の道順はこちら