贈る言葉

2013年6月 5日 水曜日

【贈る言葉 3-52】

【人間は自分1人で傷付きはしない】

 「色んな悩みや問題は、必ず誰かとの
                             関わりの中で起こる‥‥」

 BMS  Therapy  office  主宰の 國分利江子さんが
語ります。
マッサージセラピー界のハーバード大学と称される
Swedish  Institute で学び、
NY州マッサージセラピストのライセンスを取得後、
psychoneuroimmunology(心理神経免疫学)に
基づき、カウンセリングとマッサージを融合させた
BMS Therapyを創り出した國分さんの考えは
明快です。

『「あの人が悪い。だから、私は傷付いた」と、
外の批判をする人が多い。
しかし、それでは本当の答えは見えてこない。
その人を選んだり、引き寄せたのは、
結局自分なのですから‥‥
これは、自分を批判するのではありません。
自分の心の中にある痛みの種をちゃんと見つけて
それを受け止めるということ。
自分の過去の傷をしっかり抱きしめてから、
優しく手放していく事で、心は癒されていきます』

 『自らを由とする』‥真の自由に生きる方が、
ここにもおられました。

曲渕整骨院・曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら