贈る言葉

2013年5月28日 火曜日

【贈る言葉 3-49】

 【お前は俺の宝だ】

雑誌で見つけました。
青年会議所会頭の安里繁信氏は、
どんなに忙しい日でも、
家を出る前に必ず子どもを抱き上げ、
「お前は俺の宝だ」と声を掛けるのだそうです。

愛されているという「安心感」は、
子どもを伸びやかに成長させてくれる様な気がします。

 乳幼児期には、母性愛でしっかり抱いてあげて、
慈愛に基づく愛着形成が必要と言われています。
その前提があって、次に「八重の桜」で有名な
会津藩の武士の心得「什の掟」にある
「ならぬものはならぬのです」という、
厳しい躾が生きてくるのだと思います。

 昔からある日本の育児・教育の基本
「しっかり抱いて、下に降ろして歩かせる」を、
これからの若いお父さん・お母さんにも
実践していってほしいものです。
 最近の色んな酷い事件を聞くたびに、
この基本を見直してほしいと願わずにいられません。

 曲渕整骨院・曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら