贈る言葉

2013年5月16日 木曜日

【贈る言葉 3-45】

 【前提を疑い、人の話をよく聴く】

ユニクロのグローバルブランド戦略・
カップヌードルミュージアムの
トータルプロデュースなど、
数々のヒット商品や
企業のブランディングを手掛ける
クリエイティブディレクター・佐藤可士和氏。

デザインやアイディアを生む秘訣は?
と、問われて「本質を見抜く」といわれます。
そしてそのためには、
「まず、前提を疑う。
そもそも、これでいいのか?
そして、相手(クライアント)の言う事を
きちんと聴く」

彼は、このきちんと聴く事を「問診」と呼び、
大きなプロジェクトを推進して行くには、
特に大切と言い切ります。
じっくり悩みを聴きながら、
相手の抱えている問題を
洗い出すのだそうです。

人の付き合いも仕事も、
本質を見抜く力は不可欠ですね。
表面に騙されない
心の目を培いたいものです。
曲渕整骨院・曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら