贈る言葉

2013年5月15日 水曜日

【贈る言葉 3-44】

【遠慶宿縁】

 親鸞上人の言葉です。

「遠く宿縁を慶びなさい」と読み、
どんな人も、実に多くの縁を授かり、
いろんな方々のお世話になって
生かされているという事を知り、
感謝して生きるように説きます。

柳生家の家訓を思い出します。

小才は縁に気付かず
中才は縁に気付いて縁を活かさず
大才は袖擦り合う縁をも活かす

今日はどんな方とのご縁が
待っているのでしょうか?
目の前に現れるご縁に、
「良い・悪い」はありません。
全てを感謝し、
素晴らしいご縁にしていけますように‥‥。

曲渕整骨院・曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら