贈る言葉

2013年5月 2日 木曜日

【贈る言葉 3-41】

【すべてが「必然・必要・ベスト」】

 「物事に取り組むに当たって、
ポジティブか、ネガティブかと、
選択の余地は無い。
ポジティブだけ。
どこまで行ってもポジティブだけ。」

 「銀のさら」をはじめ、
多くの宅配ブランドを展開する
レストラン・エクスプレスの江見朗社長は、
「怒らない・感謝」をキーワードに
経営されています。
 起きてくる事は、
すべて「幸せ」になっていくために、
その人にその時必要な事であり、
それには対処していくしかない。
 「ポジティブかネガティブか」と、
選択する余地は無く、
積極的に取り組むしか無いという事です。
 どんな事が起こって来ても、
怒らず、感謝し、ポジティブに‥‥
出来ないと思わず、
そうできる様に努力したいと思います。

曲渕整骨院・曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら