贈る言葉

2013年4月30日 火曜日

【贈る言葉 3-40】

【損得勘定で仕事をすると、
       必ず「損」するんです】

「日本一楽しい会社」を目指し、
今日も従業員さん達と夢を語り合う
「中里スプリング製作所」社長の
中里良一さんは、
「日本語はすべて最初の言葉に戻る」という、
独自の発想で語ります。
「好き嫌い」で考えて「好き」な事を始めたら、
「好き」なまま続けられるけど、
「損得勘定」で始めたら
「損」になってしまうと言うのです。

また人生には、嫌いな事も
やらなければならないときもあります。
しかし、好き嫌いで考えて、
あえて嫌いなことをしなければならない時でも
嫌いなことを好きになる迄やれば、
やはり最初の言葉「好き」に戻るんですね。

物事「好き」になればしめたもの、
「好きこそものの上手なれ‥‥」です。
何か一つ、誰にも負けない「百点」を持って
楽しみながら、「損得」ではない
仕事をしましょう。

曲渕整骨院・曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら