贈る言葉

2013年4月 8日 月曜日

【贈る言葉 3-32】

【その物の命(価値)を活かす】

先週3月30日、2日早い誕生祝いにと、
曲渕整骨院のスタッフのみんなから
ステキな花束を頂きました。

とても嬉しかったのですが、
それから非常に繁忙な一週間が
怒濤の様に過ぎ、
花瓶に差したままの花束を
あまり眺める余裕もない毎日‥‥
今朝(4月7日・日曜日),
一週間ぶりに自宅で花を眺めて、
せっかくの皆さんの誠を大切にしなきゃね!
と感じ、私はハサミを取り出し、
少し傷んだ部分をカットして、
アレンジメントにしつらえ直して
再び玄関に飾りました。
明日(月曜日)に整骨院に持って行って、
患者様方に喜んで頂ければ良いな~と、
思っております。



花は、たくさんの方々の目に触れて、
眺めた方々の心を癒す役目を
持っていると思います。
その役目を全うさせてこそ、
その物の命を活かす事に
なるのではないかと思いました。


曲渕整骨院・曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら