贈る言葉

2013年4月 5日 金曜日

【贈る言葉 3-31】


【責任を持て】

日本航空社長•植木義晴氏は、
稲盛和夫氏を会長に迎え、
再生に向けてスタートした時、
この事が一番印象に残っていると
月刊•到知で述べておられます。


稲盛会長は、「この会社では、今まで
誰が責任を持っていたんだ?」と、
強く指導されたとの事。

個別の案件を会長に説明する時には、
「私と刺し違えるくらいの気持ちで説明しなさい」
と「気迫の無い人は去れ‥‥」と言わんばかりの
熱意だったそうです。

「誰かがやってくれる」会社から
「一人一人が責任を持つ」会社へと変わり、
負債総額•ニ兆三千ニ百ニ十一億円を抱えた
日本航空は、ニ年八ヶ月で、
奇跡のV字回復を成し遂げたのでした。


曲渕整骨院・曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら