贈る言葉

2013年4月 3日 水曜日

【贈る言葉 3-29】

【人としてどうなのか?】

今、稲盛和夫氏の「生き方」という本を
読んでいます。

京セラを起業し、KDDIを発展させ
瀕死の日本航空を甦らせた
「平成のカリスマ」稲盛氏は、
いつもこの原理原則に則って
決断をしてきたそうです。

人として、周囲の人のためになる事、
他の人が喜ぶ事‥‥これを強く念じ、
寝ても覚めてもその事を思い、
「真剣」ではなく「ど真剣」に
行ない続ける人に、
初めて神がそっと後押し下さる‥‥

時代がいかに進んでも、
国が違って習慣が違っても、
常に変わらない普遍の哲学に従えば、
難しい問題も、シンプルに
解決出来るのかもしれませんね。
そして、「ど真剣」に勝る才覚など
無いのです。

曲渕整骨院・曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら