贈る言葉

2013年2月13日 水曜日

【贈る言葉 3-17】

【五つの誓い】

前回紹介した、11年前にスキーの転倒事故で
首の骨を骨折した腰塚さんの話、二つ目です。


彼は絶望の中から生まれ変わり、
次の五つの誓いを立てました。

①口は、人を励ます言葉や
感謝の言葉を言うために使おう。

②耳は、人の言葉を最後まで
聴いてあげるために使おう。

③目は、人の良いところを
見るために使おう。

④手足は、人を助けるために使おう。

⑤心は、人の痛みが解るために使おう。

あっぱれ...!!
『どんな人生にも絶望はない』と言った、
中村久子さんに通ずる、
高い高い志に脱帽です。
『手足の自由』を奪われたり、制限された人の、
『心の自由(真の自由)』が感じられ、
感動しました。

曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら