贈る言葉

2013年1月24日 木曜日

【贈る言葉 3-9】

【この面構えは良性じゃないな‥‥】

昨日は、福岡県の『がん検診受診促進会議』の司会を担当、
ジャーナリストの鳥越俊太郎さんの講演を聞かせて頂きました。

2005年に大腸がんが見つかった時の内視鏡検査では、
ご自身も画像を診ながらの検査だったそうで、
画面に写る、きれいなさくら色の腸壁に、
一部「馬蹄形」の盛り上がりと、黒ずんだ出血痕が‥‥
『この面構えは良性ではないな‥‥』
癌は、本当に悪い面構えをしていたそうです。

画像を診ながら担当医に
『これは良性ではありませんよね』と尋ねると、
あっさり『そうですね、癌です』との告知。
うろたえる間もなく、『ああ、癌なんだ』と、
受け入れて、それから手術・転移・手術・
再転移・手術という闘病歴を元気良く(?)
冷静に語られました。


福岡県は、がん検診受診率が47都道府県の中で
43位(?正確ではないかも)らしく、
早期発見・早期治療の必要性を強く感じるとともに
鳥越さんの『冷静さ』に脱帽した講演でした。

曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら