贈る言葉

2013年1月23日 水曜日

【贈る言葉 3-8】

【『売れない自分』は私の営業人生の原点】


営業に魔法の杖はないと言い切る、
BMW正規ディーラー東立取締役の飯尾昭夫氏は、
丸紅モータースに入社し、
飛び込み営業をしていた初年度を振り返ります。

1日最低100件は飛び込みしていたこと、
目の前で名刺を破り捨てられたこと、
それでも全然売れずに悩んだこと...。

しかし、飯尾さんはサボることだけはしなかった。
どんなに辛くても、
営業所長の次の言葉を守っていました。
『いいか、喫茶店に入るんじゃないぞ。
売れなくなるぞ。俺が見てなくても、
神様が見ているからな。』

8月には新卒セールス16人の中で、
0セールスは自分1人になり、
本気でクビを覚悟するまでになりました。

そして、9月...営業所に戻ると、
車を買いたいというお客様が来られ、
他の営業マンが出払っていて飯尾さんが対応。
念願の初セールスとなりました。

あれだけ歩き回っても見つからなかったお客様が
ご自分から目の前に‥‥。
神様からのご褒美でしょうか。
そこから3月の決算迄に13台を売り、
結局新人賞を取ったのだそうです。

『売れない自分』を知っている‥‥という原点は、
決してサボらず、常にお客様のために
身軽・気軽に対応し続けるための原点なのでしょうね。

曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら