贈る言葉

2013年1月 5日 土曜日

【贈る言葉 3-2】

【動けば変わる】

昨年、春の選抜高校野球大会の21世紀枠で、
甲子園にやって来た
『宮城県石巻工業高校野球部』の
監督・松本嘉次氏の言葉です。

3・11の大震災で、
石巻工業高校は1,7㍍もの浸水。
5日間も水が引かず、
その後はヘドロと瓦礫に埋まったグラウンド...
選手の中には親族を失った者もいました。

被災して、10日程しか経っていない
3月22日に、監督は生徒達を集め聴きます。
『野球やりたいか...?』
全員が力強く頷き、
そこから石巻工業高校野球部は
『あきらめない街、石巻!
     その力に俺たちはなる!』を
合言葉に、4月21日の学校再開迄
1日も休むことなく瓦礫やヘドロを片付け、
周囲の方々の支援も頂き、
被災40日後に練習を再開。

そうして監督が強く感じたのが
『動けば変わる』と言うこと。

何か困難に遭遇した時、
何もしないで『困った、困った...。』
『大変だ...どうしよう...。』と腕組みしていても、
何も変わりません。
とにかく『動く』こと。
気付いた事を、気付いた時に...
出来る人が、出来る範囲で精一杯...。
留まる事なく動いていれば、
何かが変わるのだと、実感したそうです。

日々、動き続けて、
常に変化し向上出来る自分でありたいものですね。

曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら