贈る言葉

2013年1月29日 火曜日

【贈る言葉3-11】

【学は以てやむべからず】

『学問は途中で止めてはならない』...
荀子の言葉で、このあとに有名な一文
『青はこれを藍より取りて藍より青し』
(青い色は藍という草から取るが、
そのもとである藍よりも青い)と続きます。

この部分は、一般に
『師匠よりも出世する弟子』と
理解されていますが、
もともと荀子では
『人間は学問で鍛える事で、
本性がさらに生かされる』という意味と解し
冒頭の言葉をより深くします。
学ぶこと・学を修めることは、
人として成長するのに必須としての解釈です。

なかなか機会を作れずにおりますが、
やはり古典は学ぶべきものだなと
思いました。

曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら