贈る言葉

2012年12月10日 月曜日

【贈る言葉 2-145】

【ある ある ある】

先日4回に分けて送信した、
四肢切断の障碍を乗り越えた
中村久子女史の詩をご紹介します。
既にご存知の方も多いと思いますが...。

さわやかな
秋の朝
「タオル取ってちょうだい」
「お-い」と答える
   良人(おっと)がある
「は-い」とゆう
   娘がおる
歯をみがく
義歯の取り外し
かおを洗う

短いけれど
指のない

まるい
つよい手が
何でもしてくれる

断端に骨のない
やわらかい腕もある
何でもしてくれる
短い手もある

ある ある ある

みんなある
さわやかな
秋の朝

曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら