贈る言葉

2012年12月 8日 土曜日

【贈る言葉 2-144】

【他力は自力の母】

作家の五木寛之さんの言葉です。
五木さんは次のように述べておられます。

『心から「ここは独力で頑張ろう...
何とかしよう...」という気持ちになったときに、
後ろから他力が肩を押してくれるんですよ。
だから、他力は自力の母なのだと
僕はいつも言っているのです』


「他力」と聞くと、
その文字の表面だけを見て、
全て他人任せ...とか、不本意な結果は
人のせい・条件のせいと考える事...
と思う人も多いかもしれません。

しかし「他力」は、
そんな依存したものではないんですね。
これまでに何度も送ってきた
『自らを由とする』事こそ、
神なのか仏なのか解りませんが、
最後の一押しの「他力」を授かる原点。
「他力」は「自力」の母なのです。

曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら