贈る言葉

2012年10月15日 月曜日

【贈る言葉 2-124】

【V・W】

昨日に引き続き、
ノーベル賞受賞者・山中伸弥教授が
大切にしている言葉...文字です。

Vは、ヴィジョン(展望と目標)
Wは、ワークハード(懸命な努力)

『日本人は「W・ワークハード」にかけては
世界に誇れるが、
「V・ヴィジョン」をはっきりさせることなしに
とにかく一所懸命やってるという事に陥りやすい』
と山中教授。

iPS細胞の研究の目的は
非常にはっきりしています。
医療応用を一日も早く実現し
病気で苦しむ患者さんの治療に貢献する。

この『V・ヴィジョン』がはっきりしている上に、
『W・ワークハード』を惜しまない
研究チームだからこそ、国も支援し、
国民も期待を膨らませています。

曲渕智子



投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら