贈る言葉

2012年10月 5日 金曜日

【贈る言葉 2-121】

【100℃と99℃の違いを意識する】

元ザ・リッツ・カールトン・ホテルの日本支社長
高野登氏が、月刊誌・知致11月号の中で
述べておられました。

『99℃は熱いお湯だが、
あと1℃だけ温度が上がって100℃になると、
蒸気になって、蒸気機関車を動かす力が出る。
99℃では蒸気機関車は動かせない。
この1℃の違いを意識しながら仕事をするのが
リッツ・カールトンの流儀』

では100℃の仕事とはどんなものなのか?
高野氏曰く、

『誰もがしている仕事を、
誰もが考えないレベルで考えて、
懸命に汗を流さないと見えてこない世界だ』

たった1℃の違いを気付けるか否か、
その努力をし続けるか否か、
勉強でも仕事でも、ひいては人生全てにわたって、
大きな大きな差となることは間違いないでしょう。

曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら