贈る言葉

2012年10月30日 火曜日

【贈る言葉 2-133】

【『人のせいにしない!』と誓う】

ゴールドラット・コンサルティング日本代表の岸良裕司氏。
京セラに入社し、先輩の一言にショックを受けます。
『京セラは所詮請け負い会社。
「請け」て「負ける」と書く、最初から負けている会社なんだよ』


岸良氏は、会社は何故、自分を雇ったのか、
自分はどうなるべきなのかと考えました。
まず、稲盛社長が愛読している
安岡正篤氏の『大学と小学』を読み、
修身の大切さを学びました。

イスラエルの物理学者ゴールドラット博士の
『ザ・ゴール』を読んで
『仕事はいろんな人の繋がりの中で行う』と学びました。

岸良氏は、断言します。
『最も非生産的な考え方は「人のせいにする」こと。
いつも僕は同じ質問をします。
「人のせいにしてあなたの会社の問題は解決しますか?」
すると、世界中の誰に尋ねても
「解決しない」と口を揃えて答える』

「人のせいにしない!」と腹を括るだけで、
解決の道は拓けてきます。

曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら