贈る言葉

2012年8月18日 土曜日

【贈る言葉 2-104】

【私は、生涯『疲れた』と言ったことがない】


これは先日、公共交通での世界一周・
公演旅行から帰国された、
昇地三郎さんの言葉です。
明治39年生まれで、現在106歳の昇地さんですが
次の目標は4年後の、横浜での心理学学会に
参加すること。

もう、あっぱれと言うしかありませんね~。
106年間、一度も「疲れた」と言ったことがない
昇地さんに、往復ビンタで気合を入れて頂きたい私です。


曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら