贈る言葉

2012年7月17日 火曜日

【贈る言葉 2-94】

【本番に強くなるには?】

①まずは繰り返し練習(勉強)する事。
身体に染み付く程、繰り返し、修正し、
また反復し、徹底的にやり尽くす事。
必ず光が見えてきます。


②自分を信じること。
あなたが努力して流した汗は、他人の額には流れません。
あなたのペンだこはあなたの反復学習によって出来た勲章です。
その上に必ず花が咲きます。


③1日練習(勉強)したなら1日分の成果です。
それ以上の結果を望むのは欲張りですし、
自分を良く見せたがる『偉そうな癖』です。
それ以上でも、それ以下でもない、
あなたの実力が発揮出来れば良いと、腹を括る事。

④『本番の日』は『特別な日』ではなく、
毎日練習に明け暮れる日々の、連続した『とある一日』です。
だから昨日の練習と同じ様にプレイする・受験する・舞台に立つ‥‥のです。
逆を言えば、練習と思わず、毎日が本番と思えば良いだけです。

⑤最後に‥‥心から神に祈る。

伸びやかに、ひたむきに、
それぞれの力を発揮できる一日であります様に‥‥。

曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら