贈る言葉

2012年7月10日 火曜日

【贈る言葉 2-90】

【一球同心・4番の穴は...】

大阪桐蔭高校の監督・西谷浩一氏は、
今年の春の選抜大会でチームを優勝に導きました。
が、大会初日一回戦で当たった花巻東高校との試合で、
4番打者が最終打席で右手にデッドボール。
結局、彼は骨折してしまい、『4番』が空席に...。

西山氏は初戦後のミーティングで言いました。
『4番の穴は誰か別の1人では埋められないが、
チーム全員・1人が1.1倍ずつ力を出しあってカバーすれば
粘り勝つ事はできるかもしれない』

大会が進むにつれ、西山氏は、
技術的なものは劣るかもしれないが、
チームの心が本当に一つになれば(一球同心)
、『勝つ』と言うより『負けにくい』チームになると学んだそうです。


心を一つに、自分から『結び』の中に入っていきましょう。
1+1=2 ではない、不思議な体験を味わえると思いますよ。

曲渕智子

投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら