贈る言葉

2012年4月19日 木曜日

【贈る言葉 2-58】

【18歳以上で54%shockshock

何の数字か解りますか?
これは、正しい箸の持ち方が出来る人の割合だそうです。
2人に1人弱、変な箸の持ち方をしていると言うこと...。

お箸が日本に伝わったのは7世紀・聖徳太子の頃だと
教わったのはお祖母さんからだったと、
アサヒビール名誉顧問の中條高徳氏が語ります。

自分の躾をしてくれたお祖母さんは、熱烈な指導者で
『仏様は長い長いお箸で全ての人々にご馳走を配り、
餓鬼はご馳走を自分のために集めようとするが
あまりに長い箸で自分では食べられなかった』と、
人としての在り方を、わかりやすく躾してくれたそうです。

今の日本はこの躾・指導の熱意が無くなったように思います。
正しい箸の使い方すら若者に伝えることが出来ないのでは、
何も伝えられないでしょう。

まずは我が家から...改めて食卓を見直してみます。

曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら