贈る言葉

2012年4月 1日 日曜日

【贈る言葉 2-52】

【五十路】

私が産声を上げた 1962年 4月1日は、とても寒い日だったそうで
久留米市では雪が降っていたと母から聞いています。

それから五十年...昨日の博多は少し冷たい風と、
最高の青空に、満開のcherryblossomcherryblossomが美しい一日でした。

五十路に入り、何かが変わる訳ではありませんが、
半世紀を生きた一人としてやはり次世代に何かを伝えたり、
社会貢献のできる自分になりたいと、強く感じています。

その原点は、小さな当たり前の事を当たり前にキチンと出来ること。
なかなかキチンとできない私は反省しきりです。

『凡事徹底』...五十路を迎え、改めて実行目標に致します。

曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら