贈る言葉

2012年3月25日 日曜日

【贈る言葉 2-46】

【心の栄養】

『人間の身体に栄養が必要なように、心にも栄養が欠かせません』
と言われるのは鍵山秀三郎さん。

先日も紹介しましたが、
掃除力で日本を変えていきたいという、
本当に頭の下がる活動を地道に続けておられる方です。

鍵山さんは、続けてこう述べておられます。
『心の栄養は、自分の得にならないことをやることです。
得する事しかやらない人は、心の栄養が欠乏して人間が卑しくなるのです』

本当にそうだなぁと感じます。
見知らぬ人のために、あとから来る人のために、
一生懸命働けば、それは素晴らしい心の栄養になる‥‥
心の豊かな人がたくさんいる社会こそが、
真に豊かな社会だと改めて思いました。

  曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら