贈る言葉

2012年3月15日 木曜日

【贈る言葉 2-41】

【数学は『数が苦?』いえいえ『数楽!』です】

昨日は3・14と言うことで『円周率の日』だっだそうですね。
最近は数学が苦手な若者が増えているそうですが、
『誰が解いても答えが一つ、筋道がひらめけば攻めるのみ。
そんな潔さに引かれた...。』とは、昨日の天声人語の筆者。

数学が苦手な方にはまず、『博士の愛した数式』(小川洋子・著)
の読書をお薦めします。
小説の、温かな世界の中で、数学者の「博士」が優しく語る
『数』の不思議な法則を、私は40歳で初めて知りました。
こういう事をこそ、小学生に教えたら良いのに‥‥
数学嫌いなんて無くなるだろうに‥‥と思ったものです。

最後に前述の天声人語より

『論理的に考える習慣は人生をより豊かにしてくれるはず。
数が苦より数楽だ』

 曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら