贈る言葉

2012年3月 8日 木曜日

【贈る言葉 2-37】

【協力会社と呼ぼう】

3月7日・朝日新聞の読者欄に寄せられた言葉。

投稿者は長年精密機器メーカーに勤めた方。
その会社では作業を請け負って下さる会社を
『下請け』とは呼ばず『協力会社・協力メーカー』と呼ぶように
決められていたそうです。

職業に貴賤はありません。
どんな仕事でも、その職種だけで完結する仕事は無いでしょう。
原料・素材の生産に携わるたくさんの方々、
スタッフ・従業員、そしてお客様‥‥どれだけの人達が関わって
社会は運営されているでしょうか?

自分の力だけで生きている人は一人もいません。
周囲に感謝し、敬意を払うことは当たり前なのです。

 曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら