贈る言葉

2012年2月28日 火曜日

【贈る言葉 2-32】

【その力を願ってはだめよ...。】

マンガ 『スケバン刑事』 の作者・和田慎二さんの
冒険ファンタジー作品 『ピグマリオ』 の中の言葉。

主人公・クルトは、精霊の母と人間の間に生まれた子。
妖魔・メデューサに石にされた母をもとに戻すため、長い長い旅に出ます。
旅の途中、母の妹、精霊・オリエが、クルトに精霊の守護像を渡し、言いました。

『この守護像には天・地・人の力がある...でもその力を願ってはだめよ...』

神にご利益を願うのは
『おかげ信仰』

神の罰が怖くて拝むのは
『恐怖信仰』

自分の心に恥じない努力をひたむきにし続ける時に、
神様は平等に、後ろからそっと風を贈って下さるのではないかと、
最近静かに思います。

 曲渕智子


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら