贈る言葉

2011年10月15日 土曜日

【贈ることば vol.136】 

【前例がないなら、私達が前例になればいい!】

先日、全盲でありながら「ヴァンクライバーン・ピアノコンクール」
で優勝した「辻井伸之さん」のお母様「辻井いつ子さん」の
講演会に参加しました。

ある人から、「視覚障がいのある人が、ピアニストとして成功した
前例は無い」といわれた時、辻井さんはこの言葉を授かったそうです。

確かに、障がいのある伸之さんが、ピアニストとして成功するのは
生半可な努力ではなかったはずです。
しかし、底抜けに明るいお母さんの笑顔と、
「前例が無いなら、私達が前例になれば良いんだ!!」
の言葉に後押しされ、伸之さんは、伸び伸びと才能を開花されました。

お母さんは何よりも明るく愛情という光を注ぐ太陽なのです。

heart02曲渕智子heart02

投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら