贈る言葉

2011年10月18日 火曜日

贈る言葉 vol.138

【筋力は衰えても、脳からの指令は向上できる】

36歳325日目、世界陸上で最年長の金メダリストとなった・室伏選手は
自身の体験を元に現役続行しながら、中京大学スポーツ科学部の准教授
として研究に取り組んでいます。

彼は、加齢によるパフォーマンスの低下を食い止め、向上させるには、
身体中にある沢山の筋肉や関節を「正しく」動かす為の「脳からの指令」を
鍛える事に気付きました。

独自のトレーニングを構築し、現役でありながら、それを次世代に早く伝え
たくてたまらない...と、そんな意気込みすら感じます。

神様から室伏選手に与えられた驚異の「身体能力」、これを余すところなく
発揮するため、室伏選手は研究とトレーニングに没頭し、ロンドンでは
最高のパフォーマンスを披露してくれる事でしょう。

 tulip曲渕智子tulip


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら