贈る言葉

2011年10月29日 土曜日

【贈る言葉 vol.142 】

【放っていたら意欲は下がる】

「やろう!」と決めて、始めた時に100%だった「ヤル気・意欲」も、
時間の経過と共に下がってしまいます。
所謂、中弛みというものです。

「中弛み」は誰にでもあるものですが、一つは目標が大きすぎて、
なかなか辿り着けない時に起こりやすい気がします。

つまり長期的に大きな目標を設定していて、
それを細分化しきれていない時に強い中弛みになるのです。


努力は毎日の積み重ね、大目標の前に、
日々の達成をコツコツと成就させ、
小さな成功体験を自覚していくと中弛みは防げるはずです。

曲渕 智子



投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら