贈る言葉

2011年10月24日 月曜日

贈る言葉 vol.141 

【100歳のミッション】

100歳の現役医師、日野原先生は、よど号ハイジャック事件に
乗客として遭遇し助かった体験をきっかけに,自身の命が尽きる
まで、社会の皆さま方のために生きるという決意をされました。

この決意が「ミッション(指命)」となって、今の先生を突き動かして
おられます。
「100歳の バーを越えんと 身をかがむ」  これは昨年、
99歳の誕生日に先生が詠まれた句です。
100歳にして、筋トレもされています。
医師となって74年、4000人以上の方々を見送り、
今日も聖路加病院のホスピス病棟を回診して回り、
ミッション「命尽きるまで人様のために生きる」を実行中です。

confident曲渕智子heart04


投稿者 曲渕整骨院

曲渕整骨院(本院)の道順はこちら